2018/05/08

はじめての方へ

自然整体院「エイド・ステーション」のホームページにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このページでは、当院の基本理念、施術の内容、施術コンセプト、当院の名前の由来について説明しています。

「エイド・ステーション」の基本理念

「整体を通じてお客様に健康を提供し、幸福な人生を送っていただく」

世の中には、首や肩、腰や頭、膝などに痛みを抱えている人が、たくさんいらっしゃいます。
身体のどこかに痛いところがあると、体の動きに制限が生じるだけでなく、心も消極的になり人生そのものが楽しくなくなってしまいます。

「この痛みさえ無くなれば。。」

そんな思いでお悩みの方々に、当院の整体施術を通じて痛みや不快感から解放され、楽しく幸せな人生を送っていただきたいと考えています。

筋肉の強ばりが、痛みや身体の歪み、体調不良の原因です。

ヘルニア、坐骨神経痛、変形性関節症など、いろんな病名を持つ痛みの症状が世の中にはありますが、そのほとんどが筋痛症といって、緊張して収縮したままの筋肉が血流不足となり、酸素欠乏による炎症を起こすことによって痛みを発します。

当院では、その過緊張を起こしている筋肉をソフトな整体法でゆるめ、全身の血液の流れを良くし、自律神経の働きを整えることで、人が本来持っている自然治癒力を引き出し痛みや体調不良の症状などを改善します。

特に痛みや姿勢の症例に代表される、腰痛、肩こり、首コリ、頭痛、猫背などは、背骨や股関節周りを中心とした筋肉がこわばることで骨盤が歪み、それが身体全体の歪みとなって現れる場合が多いのです。

まずは筋肉のロック(機能異常)を改善し、その結果として自然治癒力と代謝が高まって元気になるお手伝いをさせていただきます。

 

「エイド・ステーション」の施術コンセプト

当院では「痛みは心と身体が発する警告信号」と捉えています。
その考えに基づくと、痛みを伴う治療というものはすべて身体にとって良くないと考えます。
痛みを伴なう治療では、治療そのものが苦痛や恐怖といった、心理的ストレスにもなります。
また、身体を無理に動かす施術や、ボキボキ音の鳴るような施術も行いません。
当院では極力、患者さんが痛くないような、怖くないような施術を心がけています。

 

「エイド・ステーション」の名前の由来

私は長い間、市民アスリートとしてトライアスロンやマラソンに取り組んできました。長い距離を長い時間、泳いだり漕いだり走ったりすると、当然身体は消耗し疲れます。

持久系スポーツの大会では、コースの合間合間に「エイドステーション」という補給ポイントが設けてあります。
そのエイドステーションでは、各選手が水や食事を摂ったり、火照った身体を冷したり、消炎鎮痛剤などの簡単な手当てを受けたりして、またコース上の人となります。
その時に「生き返った〜!」という回復が得られるからこそ、選手はまたツラく厳しいレースを続けられるのです。

人生はよくマラソンに例えられます。
長い人生、いつも絶好調ならハッピーですが、当然ツラく苦しい時もあります。
ストレスの多い日々の生活に疲れ、身体が不調を訴えた時に、当院「エイド・ステーション」へ立ち寄っていただき、「生き返った〜!」と回復してもらって、また厳しい日常生活へ戻っていただけるようにという思いで名付けました。

 

《 当院についてさらに詳しく 》