よくある質問

整体法について

エイド・ステーションでやってる整体ってどんなものなの?

患者ネコさん


オステオパシー(アメリカ生まれの整骨療法)のテクニックを中心とした、「ミオンパシー」呼ばれるものです。大阪の整体院・いぎあ☆すてーしょんの松尾毅院長が独自に施術体系を作ったものです。

増田いんちょ

施術体系ってどういうこと?

患者ネコさん


上記テクニックを使って、腰痛の時にはどうするか?五十肩にはどう使うか?など、あらゆる身体の不調に対しての施術の仕方を体系化した、ということです。

増田いんちょ

つか、その施術法はどうせマッサージみたいなもんでしょ?

患者ネコさん


いいえ、マッサージとは違います。揉んだりさすったりはしませんよ。

増田いんちょ

じゃあ、指圧みたいなやつ?

患者ネコさん


いいえ、指圧とも違います。触診で筋肉を押すことはありますが、押すことで治療するものではありません。

増田いんちょ

マッサージでも指圧でもないとしたら、あれだろ?骨を「ボキボキッ」ってならしたりするんじゃない?あれはダメダメ、よけいに痛くなりそうで怖いんだよ。

患者ネコさん


当院の整体法は、主に筋肉や靭帯に対してアプローチしますので、ボキボキ音を鳴らすようなものではありません。

増田いんちょ

マッサージでもなく、指圧でもなく、ボキボキもしない?いったいどんな施術なんだ?よく分からんけど、なんか興味わいてきたぞ。骨は矯正しないの?

患者ネコさん


背骨や骨盤の矯正は行いますが、骨を直接矯正するのを目的としているのではなく、骨についている筋肉や靭帯に施術して矯正します。同じようにして、関節の可動性を正常にすることも行います。

増田いんちょ

筋肉にアプローチするとはどういうこと?骨を矯正せんと歪みなんて正せるん?

患者ネコさん


身体(骨格)の歪みや関節の可動不全等は、その骨や関節に付いている筋肉や靭帯が強ばっているために起こります。ですから、筋肉・靭帯などの強ばりをゆるめて、歪みを矯正したり、関節の動きを正常に戻したりできるのです。

増田いんちょ

その施術って痛ないの?ワシ痛いのアカンで、痛いのガマンして施術受けたいほどドMちゃうねん。

患者ネコさん


なんかネコさん、だんだん関西弁になってきましたね(笑)痛みを感じる部分(実際に痛んでいるところではなく、そこを改善するために見つける圧痛点)を押したりする時に、軽い痛みやくすぐったさを感じることはありますが、施術自体は痛みを伴わない非常にソフトなものですよ。

増田いんちょ

なんかイライラするわ〜。具体的にどんな施術なん?もったいぶらんと、教えてーな。

患者ネコさん


痛みの元になっている「圧痛点(痛みの元になる場所)」を探し、その痛みが消えるような姿勢をとってその位置で90秒ほど保持します。それから痛みが出ないように、そっと元の位置に戻します。

増田いんちょ

なんや、ストレッチみたいなもんか。痛みの消える姿勢をとるだけで、そんな簡単に痛みなんて取れるもんか?それは何をするのが目的なん?

患者ネコさん


まあ確かにストレッチに似てると言えば似てますね。でもその反対で、目標の筋肉を「伸ばす」のではなく「弛ませる」というのが正しい表現です。痛みの箇所については明らかに分かるくらいに痛みは取れます。目的は、固く縮んでロックした筋肉をゆるめることです。

増田いんちょ

その痛みの消える姿勢自体は痛ないの?

患者ネコさん


痛くありませんよ。強い痛みが出るということは、どこかに無理がかかっているということなので、そういった姿勢はとりません。むしろ眠ってしまうくらい快適なくらいです。

増田いんちょ

なるほど、なんか気持ちよさそうな施術やん。
痛みやコリの改善には、一箇所だけ痛みをとればエェっちゅうワケちゃうよね?

患者ネコさん


もちろんです。
その方の症状によって何ヶ所も同じようにして圧痛点を探り、症状を軽減するために必要な筋肉の強ばりをゆるめていきます。

増田いんちょ

例えば、ワイが腰痛やとするやん?
そしたら、どんな手順で行っていくん?

患者ネコさん


まずはじめに、患者さんにいろいろと質問をさせていただきます。
痛みの出る姿勢や、痛みの程度、いつから痛いのか等、痛みに関することや、
日常の姿勢や仕事の内容、内臓関係の不調が無いか、ストレスの有無や程度など、痛みが起こる原因を探るための質問をすることもあります。

増田いんちょ

なるほど、いろいろと話しを訊いてくれんねんな。
ほんで、腰痛に対する施術は具体的にどんな風にしますのん?

患者ネコさん


質問の後、身体の歪みや痛みが出る姿勢などを検査したり触診したりして、どの筋肉が原因なのかを特定していきます。これも極力痛みの発現を最小限にして行います。
それから必要な筋肉をゆるめ、歪みを矯正したり関節の可動性を正常に戻したりして、痛みを解消していきます。

増田いんちょ

施術の終了はどんな感じなん?

患者ネコさん


当院は時間制になっていますので、時間が終われば終了です。終了時に歪みの矯正具合はどうか?姿勢や身体の動きに対しての痛みは軽減されているか?
などの検査を行った後、その方の腰痛の原因やこれからの施術の進め方、日常生活における注意点などをアドバイスします。
時間内にできる限りのことを行いますが、その方の腰痛の原因となる筋肉の強ばりが全部ゆるめられない場合は、2回目以降また来院していただくことになります。

増田いんちょ

おーきに。初めての受診がどんな感じなんかはよく分かりました。次は通院について教えてんか。

患者ネコさん


遠慮なくどうぞ!

増田いんちょ

通院について

はよ治したいねんけど、1回受けただけで治るん?

患者ネコさん


1回で良くなる方もおられますが、回数に関してはその方の痛みの期間・年齢・内臓の働き・日常の生活スタイル・ストレスの有無と強さ・性格など、いろんな要素によって異なります。

増田いんちょ

1回で良くならんかったとしたら、何回ぐらいとかいう目安はつくんやろ?

患者ネコさん


多くの場合、2回目に来られたときに大体の目安はつきますが、あと何回という具体的な回数より、「この方はちょっと長くかかりそうだなぁ。」とか、「この方は比較的早く済みそうだ。」といった感じです。中にはこちらの予想を裏切る方(良い方にも悪い方にも)もいらっしゃいますので、絶対とは申し上げられません。
ただ、その方の自然治癒力がどの程度なのかによって、同じように施術しても改善のスピードが違うので、正確にお答えできないかもしれません。例えば、一度施術しただけで、二回目には前回の施術終了時よりも良くなって来院される方は治癒力が高いので、回数が少なくて済むと言えます。
しかし、二回目の来院時に一回目の施術終了時の状態と比べて悪くなっている(施術前の状態に近くなっている)方は治癒力が弱っているので、回数がかかりそうだという目安になります。

増田いんちょ

やっぱ痛みが強い人は、治るまでに回数かかるんやろ?

患者ネコさん


痛みの強さと回数はあまり関係ありません。
痛みが強くても少ない回数で改善する方もおられますし、痛みがそれほどでなくても回数がかかる方もおられます。
回数は、治癒力の高さ(痛みの期間・年齢・内臓の働き・日常のスタイル・ストレスの有無と強さ・性格などに関係)と、その方の痛みに関係する筋肉の種類の多さなどによっても変わります。

増田いんちょ

自分の症状がエイド・ステーションで改善できるか、できないかの判断はしてくれるのですか?

患者ネコさん


整体で改善できる症状と、できない症状はお伝えします。
整体で改善できる可能性のあるものでも、当院では困難だと判断した場合は、極力早めにお伝えします。
その場合、多くても2〜3回通院していただければ、お伝えすることができます。そういったケースは実際に何度かありました。

増田いんちょ

通院するとしたら、どれぐらいのペースで通ったらエェの?

患者ネコさん


一番多くいただく質問ですね。多くの場合、2〜3回目までには週一回ぐらいで通われるようにお奨めしています。
なぜなら、一回で痛みやコリなどの症状は消えても、歪みや筋肉の強ばりが残っていると再発の可能性があります。
当院では、皆様の症状ができるだけ再発しにくい状態にするために、そのようにお奨めします。
急性の症状で、少しでも早い改善を望まれる場合は、もう少し間隔を詰めていただきます。その場合でも極力中二日は空けていただくようお願いしています。続けて毎日施術すると、自然治癒力の発動を抑えてしまうことがあるからです。
症状が軽減し、再発の可能性が低くなると、二週間に一回、一ヶ月に一回、2〜3ヶ月に一回、半年に一回と、徐々に間隔を空けていくようにお奨めします。

増田いんちょ

そうか、最初のうちは詰めて通って、徐々に間隔を空ければエェってことやな。
何回か通ってすっかり良くなったら、もう通わんでもエェの?

患者ネコさん


掃除をしても部屋は汚れますし、洗濯をしても服は汚れます。クルマや機械も時おり動かしてあげたり、メンテナンスをしないと快調に動きません。身体も同じように、生活しているだけで次第に状態は悪くなります。
その方によりますが、少なくとも半年に一回くらいは、お身体のチェックのためにお越しになられた方が良いと思います。
それについては、お客様のお考え次第ですので強要はしません。

増田いんちょ

改善した後は、痛みやコリが出たらまた行けばエェの?

患者ネコさん


最初にお越しになった時も、症状が出るまでに徐々に疲れが溜まった結果として自覚症状が出ています。
痛みやコリを感じなくても疲労は溜まってきますので、できれば定期的にお越しになった方が良いでしょう。
自覚症状が出てきてからでは、またしばらく通わなければならないこともあります。
ただ、一度ある程度まで改善していれば、症状が出てからでも初めてお越しになった時よりも、通院回数は少なくて済むことがほとんどです。

増田いんちょ

改善した後は、痛みやコリが出たらまた行けばエェの?

患者ネコさん


最初にお越しになった時も、症状が出るまでに徐々に疲れが溜まった結果として自覚症状が出ています。
痛みやコリを感じなくても疲労は溜まってきますので、できれば定期的にお越しになった方が良いでしょう。
自覚症状が出てきてからでは、またしばらく通わなければならないこともあります。
ただ、一度ある程度まで改善していれば、症状が出てからでも初めてお越しになった時よりも、通院回数は少なくて済むことがほとんどです。

増田いんちょ

なるほど!よー分かった。ほな一回受けてみることにするわ!

患者ネコさん


それでは、下のウェブ予約ボタンを押して予約してください。
それではお待ちしております!

増田いんちょ