2018/04/24

なぜ「ミオンパシー」で筋肉がゆるむのか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
自然整体院エイド・ステーション院長。
ミオンパシー上級コース修了。
整体施術の仕事が楽しくて仕方がない人。症状が重い患者さんほどやりがいを感じて燃える超理論派。身体が良くなって喜ぶ患者さんの姿を見るのが、何ものにも代えがたい幸せ。生き方はシンプルがモットー。趣味はトライアスロンと写真を撮ること。座右の銘「人事を尽くして天命を待つ」
ミオンパシー(旧称:筋肉トリートメント「MAGIC」)

当院では、様々な痛みやコリの原因となる「筋肉の強張り」を、「ミオンパシー」というテクニックで解消します。

このテクニックを使うと、筋肉をこわばらせる「筋肉を護るためのスイッチ」が解除(筋紡錘からの信号が途絶える)されます。

すると、強張った筋肉を圧迫した時の、痛い、くすぐったい、痛くて気持ちイイなどの感覚が、施術後は「ただ普通に押さえられているだけ」の感覚に変化します。

それが、筋肉の強張りがゆるんで元の状態に戻った感覚です。

短くなっていた筋肉は元の長さに戻り、筋肉が健康な状態に戻ります。

収縮して酸素欠乏になることで筋肉が発していた痛みの信号は消え、圧迫されていた血管に留まっていた乳酸などの疲労物質・炎症物質が流れだします。

筋肉の拘縮(ロック)が解除され、異常をきたしていた筋機能が元に戻ります。

幸せになれます。

 

「ミオンパシー」で筋肉が正常に戻るしくみ

1. 筋肉がより縮むような姿勢をとります

2.一定時間が経ったら、ゆっくり戻します

3.筋肉は正常な長さに戻り、
酸素が足りていると脳に伝達

4.痛みが消えます

たったこれだけのことで、筋肉は正常な状態に戻るのです。

時々、施術後しばらくして筋肉痛のような痛みが出る場合がありますが、それは自己治癒に必要な炎症が起きたための一時的な痛みなので心配はいりません。

運動後の筋肉痛と同じなので、時間とともに消えていきます。

桜と富士と河口湖

 

この記事を書いている人 - WRITER -
自然整体院エイド・ステーション院長。
ミオンパシー上級コース修了。
整体施術の仕事が楽しくて仕方がない人。症状が重い患者さんほどやりがいを感じて燃える超理論派。身体が良くなって喜ぶ患者さんの姿を見るのが、何ものにも代えがたい幸せ。生き方はシンプルがモットー。趣味はトライアスロンと写真を撮ること。座右の銘「人事を尽くして天命を待つ」